So-net無料ブログ作成
検索選択

ガス会社への逆風

パロマに続いてリンナイのガス給湯器の事故等が相次いでいる。北海道ではガスそのものによる中毒事件が起きた。(いまだに中毒するガスを供給しているところがあったとは!)
ガスは、石油や石炭に比べてクリーンなエネルギーで、ガス関連の企業は有利な立場にいるにもかかわらず、それを生かせていない。
反対に電力会社は石炭や石油、それに原子力と、あまりクリーンとは言えないエネルギーを使っているにもかかわらず、クリーンなイメージを獲得している。
給湯器に関していえば、エコキュートなる電気式給湯器がある。この給湯器は夜間の余った原子力発電の電気、即ち”安いが、汚い”電力で、湯を貯めておいて昼間使うという、さしてクリーンでも、エコロジカルでもない給湯器を、IH調理器とのセットで、(つまり、ガスを駆逐して)「お得ですよっ!」と消費者にアピ-ルしている。そしてエコキュートという可愛いネーミングで、しっかり、エコロジーもアピールしている。ガス会社は、エコジョーズやらエコウィル、ライフエルなど、いろいろな製品を出しているけれど、ネーミングで、もう負けている。
こんなんでは、オール電化住宅とやらが日本を席巻してしまう。しっかりしてちょうだい、ガス会社さん!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 1

haru

はじめまして。

確かに今、ガスはたたかれてますよね。
でも、そんなに悪いことばかりじゃないと思いますよ。
なんといってもわが家もエコウィルにしましたから。

またおじゃまさせてもらいますね。
それから、リンクさせてもらってもいいですか?
by haru (2007-02-15 14:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る